エコシンク

塗装現場水溶性塗料洗い水排水ろ過装置

現状とその必要性

建設、住宅工事現場に於ける塗装も大半が水への浸透性が高い水溶性塗料を使用しております。
反面、新たな問題として水への浸透性の高い水溶性塗料の洗浄水処分で年々染色事故の件数が増加してきています。
当事者の業者はもとより、元請けである建設会社様やハウスメーカー様に対しての刑事罰や原状回復の為の費用負担等の直接的ダメージを受ける事例が多発しております。
一度、行政処分を受けると企業の信用に傷が付きイメージを損ない、企業の社会的責任、リスクコントロールが求められ、企業内に於けるリスクアセスメントの必要性が今後ますます重要とされます。

pho2_01

特徴とメリット

  • 導入コストの軽減
    切り替えレバーにより通常の流し台としても使用できます。
  • 経費負担の軽減
    水道の接続・排水の工事が簡単にできます。
  • 小型軽量
    小型軽量なので、狭い場所でも設置できます。
  • 環境へのPR
    環境に取り組む企業としてのPR効果が期待できます。
  • コンプライアンス管理の徹底
    元請けの直接管理化で排水処理の管理が行えます。

pho2_02